交通事故による頭痛・めまい・吐き気

交通事故後、このような症状でお悩みではありませんか?

  • 交通事故後の頭痛がするようになって治らない
  • 頭が重だるくて、不眠・イライラ・倦怠感など不定愁訴の症状がある
  • 頭痛だけでなく、めまい・耳鳴り・吐き気もある
  • 病院で検査をしたけど、MRIや脳波に異常はなかった
  • 台風の前や雨の日は、頭痛が悪化する

交通事故での頭痛・めまい・吐き気について

交通事故の衝撃で、頭痛めまい吐き気が起こることがあります。
事故直後ばかりではなく、交通事故後数日経ってから諸症状が出てくることもよくある話ですが、これらの原因の大半は交通事故の衝撃で首の筋肉の自律神経を損傷していることからくるものが多いです。
筋肉内部の自律神経の神経線維まで損傷していると、頭痛やめまい、吐き気につながります。

まずは医療機関へ、その後接骨院へ

春日井市交通事故治療・むち打ち治療の施術写真11交通事故に遭った場合は、まずは必ず医療機関を受診してください。
特に交通事故の後で頭痛やめまい、吐き気を感じるという方は、レントゲンやMRIによる精密検査が必要です。

交通事故直後の当事者は興奮状態にあり、大きな怪我をしていてもあまり痛みを感じられず、吐き気も気のせいとしてしまうことがありがちです。
違和感があればまずは医療機関を受診しましょう。

骨折などは医療機関で治療が行われますが、レントゲンやMRIでは写らない箇所の治療は接骨院での治療がおすすめです。
医療機関では対症療法が中心になりますが、接骨院では原因療法が行われます。
接骨院では症状の原因を見つけ出し、治療していきます。
特にめまいや吐き気など、自律神経系の治療には接骨院の手技や療法が効果的です。

交通事故による頭痛・めまい・吐き気の原因

頚性神経筋症候群

頚椎から出ている副交感神経の不調から、頭痛や吐き気の症状が出ます。
頭痛・めまい・吐き気に加え、イライラ・耳鳴り・不眠・鬱状態など、精神的な症状も引き起こしてしまいます。

バレ・リユー症候群(バレリュー症候群・後頸部交感神経症候群)

交通事故の衝撃により、首の前側にある「星状神経節」の働きが活発になってしまい、交感神経が優位となり、血液の循環が悪くなり、脳へ届ける血流が不足してしまいます。
その結果、頭痛やめまいを発症します。

筋緊張性頭痛

むち打ち症による頭痛の原因の大半が筋緊張性頭痛と言われています。
首の筋肉への衝撃により筋肉が極度の緊張状態となり続けます。
そのため後頭部を中心に頭痛が発生します。

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)

脳内のくも膜が損傷することにより、脊髄液が漏れてしまうことで、頭痛、めまいや吐き気などの自律神経症状が起きます。天候や体位による症状の変化が特徴です。

交通事故での頭痛治療は春日井市ふくなが接骨院へ

春日井市交通事故治療・むち打ち治療の施術写真30頭痛やめまいや吐き気の治療は、経験豊富な春日井市ふくなが接骨院にご相談ください。
頭痛やめまい、吐き気の原因と考えられる頸部の捻挫は、レントゲンやMRIには症状が写らない場合もあり、医療機関では異常なしと診断されてしまうこともあります。
春日井市ふくなが接骨院では、体に直接触れて施術を行うため、医療機関では見つけられなかった症状を見つけだし、施術をいたします。
ひどい症状が出る前に、春日井市ふくなが接骨院にご相談ください。

春日井市ふくなが接骨院では「骨格・骨盤矯正」で全身のバランスを整え、頭痛・吐き気・めまいの諸症状が改善していきます。骨盤を整えるという事は、骨や筋肉が本来あるべき場所に収まり、人間が持つ自然治癒力を高める事に繋がります。

交通事故での直接の衝撃だけでなく、事故のショックによる心理面を要因とした症状が出ることもあります。
春日井市ふくなが接骨院では、痛みが出ている場所だけを治療するのではなく、あらゆる面からアプローチし、交通事故前の体に一刻も早く近づけるよう治療を行います。
交通事故後の負傷は、特に頸部や腰部の損傷は、後遺傷害が残り易いと言われています。
早期対応で頭痛、めまい、吐き気の症状緩和をするとともに、1日も早い回復を目指します。

その症状、交通事故による頭痛ではありませんか?

患者様の声 | 春日井市交通事故治療・むち打ち治療専門サイト

  • 交通事故後、半年近く続く痛み 春日井市 50代

    ふくなが接骨院 頭痛 50代

    事故から半年近く経ても続く痛みの中、自分がどうなってしまったのか大きな不安を抱えて受診しました。
    何処から出ている痛みなのか、その度根気よく説明をして下さり安心して治療を受けることができました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。